人気ブログランキングへ ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)

頂いた入会希望に関しましては、すべて“ご案内”のメールを“返信”させて頂いております。 万が一未到達の場合に関しましては、大変お手数ではございますが、今一度届いていない旨のご連絡を頂けますでしょうか。

また、未到達にの場合、お客様の設定>help@total-check.net(アドレス),・helptotalchecksub@yahoo.co.jp(アドレス)の指定受信をお願いいたします。

お手数をお掛け致しますが迷惑メールフォルダなどに配信されていないか、ドメインや指定受信の確認をお願いいたします。

■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■ 

  いよいよ『有馬記念』
  “増額投資”による大団円へ!

■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■☆■

先週の参加者様は既に最初から12万円の増額投資で買うだけの資金をお持ちです。

今週からの参加者様には金曜、土曜で“増額投資分”を捻出しますので、同じように12万円で買っいただきたいと思います!

  ★2016.12.25(日曜)
  高確率レース『3鞍目』
  中山10R/有馬記念
  ◎ サトノダイヤモンド

仮にドゥラメンテがいたとしても“既に現役最強”。キタサンを意識しながらの競馬となることが確定的で△勢は“状態がよくサトダイさんの動きが有利に働く”面々。

↑まだ枠順も決まっていませんし、最終追い切り及びその後の状態の確認が出来ませんので、最終決定はできませんが、おそらく日曜の根拠文面はこれと同じものがいきます。

≪以下は菊花賞の週の会報メール≫ 

先週はビッシュの戴冠確率はわずか14%ほど(レースでは2.5倍の1番人気でしたが、当社が5.7倍ほどが妥当だと言っていたわけです)で着順別期待値は

  【14 18 18 50】

  と、申し上げておりました。

これを今週の菊花賞、サトノダイヤモンドに当て嵌めますと

   【59 27 9 5】

     となります。

1着期待値が59%というのはかなり高い数字で、ディーマジェスティがいなければ81%に達するというシミュレーション結果なことも付け加えておきます。 

   これほどまでの高数値は
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  少頭数のレースか未勝利戦だけ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

G1では滅多にお目にかかれない数値だと申し上げておきます。

   ★これだけの数値ならば… 

サトノダイヤモンドを外して馬券を買うことは愚の骨頂です!

   ┏━━━━━━━━━┓

 今回のサトダイさんの着順期待値は

   ┗━━━━━━━━━┛

    【64 20 9 7】

   菊花賞のときを上回っています!
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

もちろん、サトダイさん自身の枠順だけでなく、他の馬がどこに入ったのかによって若干増減するでしょうが、 仮にキタサンが2枠4番、サトダイさんが8枠16番でもサトダイさんが本命で、オッズが少しでも付くでしょうから好都合というものです!

………………………………‥‥‥‥‥

   相手を見付けるレース!

………………………………‥‥‥‥‥

既にそういうレースですが、ポイントごとに各馬の評価を載せます。 

     【ポイント1】

  ≪今年から1着賞金は3億円≫

当社会員様や当社を参考になさっている方は意識が高い人が多いのでご承知と思いますが、JCと同額の3億円、そして有馬記念には“出走ボーナス”がありますので、このことにより “名実共に事実上日本一のレース” となりました。

だから キタサンブラックやゴールドアクターが天皇賞(秋)を使わなかったり(とくにキタサンには天皇賞の春・秋連覇という名誉がかかっていた)、香港に遠征するよりこっち(サトノダイヤモンドの香港はもともと登録だけ)となるわけです。 

    有馬記念は余力勝負
     ではなくなっている

テイエムオペラオーやゼンノロブロイのように秋天→JC→有馬を完全制覇する時代ではなくなっており、当然、 

 『有馬に狙いを定めた強い馬』が 
     順当に勝利を収め

『有馬に狙いを定めた次位グループ』
   が、2着、3着に浮上する

  そんなレースに変貌しています。

     【ポイント2】

≪実は半数近くが昨年と同じ面々≫ 

★昨年の有馬記念は『G2有馬特別』

夏にお亡くなりになった清水成駿氏を始め、一癖ある競馬を良く知っている方々が揶揄をこめてこう呼んでいました。 

そう、“レベルが高くないよ”という表れですね。 

・ゴールドアクター  ↑
・サウンズオブアース →
・キタサンブラック  ↑
・マリアライト    ↑ 
・アドマイヤデウス  →
・アルバート     →
・ヒットザターゲット  ↓

この7頭が昨年の有馬に出走し、今年の有馬にも出走する面々(正確には、現時点で出走を表明しているですが。また、↑→↓は昨年より世間的な評価が上がったかどうかを大雑把に示したものです)。 

この一年で天皇賞・春やJCまで勝ってしまったキタサンブラック、宝塚記念でドゥラメンテ相手に勝ってしまったマリアライト、G1勝ちはないもののオールカマーは強かったゴールドアクターなどなど、それぞれに経験を積んでの出走となります。 

これに サトダイさんとミッキークイーンの昨年の有馬に出ていない馬が加わったのが『今年の有馬記念』です。     
   【ポイント3】

≪中山2500mへの適正≫

当社は真摯に競馬に取り組んでいますので、世相馬券だのゴロ合わせ、サイン馬券などで決まるとは思っておりません(酒場で面白おかしく話題にする分には良いと思いますが)。 

当然、現在の馬場状態とどういう展開になるか?を重視しないわけにはいきません。

★先週のレース結果から言っても十分な時計で決着していますので“馬場状態は良好”

★JCで楽に逃げることが出来たキタサンブラックがいますので(高い確率で2番人気が濃厚)、サトダイさんだけじゃなく、ゴールドアクター、マリアライト等もキタサンを常に頭に置いた流れとなる

そうなると 最初の入りは遅く、1週目のスタンド前でも緩い流れであったとしても… 

 1コーナーの入りでペースアップ
 向正面の直線でいったん落ち着き
 3分3厘から一気にペースアップ

今年も【有馬記念の本質パターン】!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

そんな流れになることが確定的!

   ┏━━━━━━━━━┓

    ここまで丸見えなら
    ここまで丸わかりなら

   ┗━━━━━━━━━┛

もう獲ったも同然で 最初から“増額投資”を言うのも当然!

   レースが終わったあとには、
 “サトダイさんからサトダイ様” と、

呼び方が変わるほどの圧巻の走りと、大きな利益を運んでくれることになっていることでしょう(当然、ウイン5も1頭です)! 

トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。