中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



中山・阪神に加えて、今週から中京競馬が開催されます。

土曜日の「阪神スプリングジャンプ」という障害重賞も含めれば、
4つの重賞が行われることになります。

ちなみに今週の平地重賞は
昨年G1に昇格した大阪杯の前哨戦「金鯱賞」、
桜花賞トライアルの「フィリーズレビュー」、
波乱必至の牝馬限定ハンデ重賞「中山牝馬S」と、個性的な重賞がズラリ。

トータルチェックとしては、
いずれのレースでも勇気を持って過剰な人気馬を軽視し、
思いもよらない穴馬を見つけ出したいと考えています。




================
キーワードは
「サトノダイヤモンド」の取捨
================

16年の有馬記念を制し、
昨年欧州遠征したサトノダイヤモンドの取捨が、
金鯱賞の最大の焦点でしょう。

1番人気スワーヴリチャード
2番人気サトノダイヤモンドと予想されているので、
サトノダイヤモンドを無視する事が出来れば、
必然的に配当が高まります。

明日(水曜日)金鯱賞の最終追い切りが行われますが、
こてまでの調整ンの過程の中で、
サトノダイヤモンドの低調さを報ずメディアが多数です。


本日朝にも池江調教師は
休み明けだしフランスで大敗したメンタル的なものもあるだろうが、
それにしてもだらしない。あと1週間で、どれだけ変われるか

と慎重なコメントを出しています。


実際2週連続で僚馬に遅れていますし、
並ぶところまでいけても「交わせない」という状況があるようです。
トータルチェックの観点から言うと、
サトノダイヤモンドは「危ない馬」という認識になります。


ただ池江調教師の買い時として「泣き」が入った時は
「馬券は買える」という暗黙の了解はありますが、
サトノダイヤモンド自身に「ノド鳴り」疑惑もあるため
盲目的な本命視は危険だと思います。


================
左回り連対率100%!
スワーヴリチャードの真価が問われる1戦。
================


スワーヴリチャードはこれまで8戦3勝。

特に左回りに至っては4戦2勝2着2回とパーフェクトな成績。

中京競馬場は初めてですが、
無視することは出来ないでしょう。

それに昨年の有馬記念も、
スタートが若干遅れただけにまともなら、
もっと上の着順が狙えていたでしょう。

乗り役も重賞に強いデムーロですから、
1番人気といえども中心視した方が現状では正攻法でしょう。

実績のサトノダイヤモンド
条件のスワーヴリチャード

というのが、現状の見立ですが、
この2頭で決まるほど、
金鯱賞は甘くはありません。


開催時期が春に以降した昨年の金鯱賞は

ヤマカツエース  (1番人気)
ロードヴァンドール(7番人気)
スズカデヴィアス (13番人気)

三連単で19万馬券が出たレース


G1へのステップレースということで、
実力馬が100%の状態で出てきていなかったり、
身分不相応な賞金獲得を目指して頑張る馬がいるのが、
「荒れる」要因です。

================
現段階で穴馬として
     期待している馬がいます
================

トータルチェックとしては、
スワーヴリチャードを上位に取り、
サトノダイヤモンドを軽視する方針です。

その上で昨年のロードヴァンドール(7番人気)や
スズカデヴィアス(13番人気)のような存在を見つけたいと思っています。

その穴馬候補として期待しているのが、
左回りでスワーヴリチャードを負かした実績もあるブレスジャーニー
そして同じく左回りで3勝しているダッシングブレイズです。

2頭とも左回りで実績があり、重賞制覇も経験しています。

出走頭数が少ないので、
昨年の19万馬券のような配当が出ることは考えづらいですが、
馬券を勝った誰もが
「思ったより荒れたなぁ」という感想を抱くと思います。

枠順が出るのは金曜ですがギリギリまで検討を重ね、
このレースはずばっと高配当を仕留めたいと思っています。




トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。