中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



先週牝馬三冠を達成したアーモンドアイが来年の凱旋門賞のベット対象に追加されたことがわかりました。


イギリスの大手ブックメーカーはすでに来年の凱旋門賞の前売りを開始しており、つけられた倍率は21倍。

今年凱旋門賞を連覇したエネイブルの4.5倍(1番人気)からは離されたが、アーモンドアイは4番人気に位置されているとのこと。



正直来年の凱旋門賞がどうなるかはまだわかりませんが、我々トータルチェックとしては今週の競馬に注目中。


菊花賞に関する見解は明日以降に行いますが、「土曜の配当を利用して日曜に増額投資」という基本方針を貫くためにも、土曜日のレースは非常に重要。


確実性の高いレースをチョイスして勝つつもりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━


頭数が少ないので公開対象レースにはなりませんが、土曜日の東京8レースはお小遣い稼ぎには最適。


水曜段階で登録が6頭しかないので、配当の妙味はありませんが、軸は決めやすいので「当てやすい」のは確かです。


1000万クラスの常連はいますが、注目はなんと言ってもスーパーフェザー


青葉賞では上がり最速を使って3着。


能力は重賞級なのは間違いない上に、頭数も少ない今回は瞬発力が重視されるのは必定。


まさにスーパーフェザーのための舞台であることはまちがいありません。



頭数が12頭くらいいれば、公開対象になったでしょうが、6頭では無理です。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。