中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)

11月3日の京王杯2歳Sは当サイトが火曜日段階で指名した武豊騎乗のファンタジストが優勝。


さらに11月10日のデイリー杯2歳Sは再び当サイトが火曜日段階で指名したアドマイヤマーズが優勝。


東京・京都で行われている秋開催。


レースの選択肢が広いこともあり、「土曜の配当を利用して日曜に増額投資」という基本方針を最も実践しやすい時季でもあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━



東京・京都は軸馬を絞りやすく、
馬券としても当てやすいコースとなっています。



確かに軸馬は確実性の高い1番人気を指名することが多いですが、
利益を出すには一番効率のいいやり方です。




*************************************

土曜の東京メイン・東スポ杯杯2歳S
     かなりの混戦です。

*************************************


昨年のワグネリアン、11年のディープブリランテ過去10年で2頭のダービー馬を輩出している出世レース。

今年もカテドラルルヴォルグなどが特に注目を集めており、かなりハイレベルな戦いが想定されます。


ただこのレースも先週のデイリー杯2歳Sと同様、軸馬が定めにくく、本気で競馬で儲けようと思っているのなら、手を出すべきではないレースです。


(趣味で馬券を買うのは問題ないです)



ただどうしても1頭ピックアップしてくれ・・・というのであれば、カテドラルをオススメします。

昨年のワグネリアンと同じローテーション。

このレースに「狙いを定めた」のが明白です。

来年のクラシックを考えても、ここは賞金加算をしておきたいところ。

クラブの馬でもありますから本気度で言えば随一でしょう。


トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。