中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)


日中は暖かい日も増え、徐々に春の気配も近づいています。

それに伴い、今週は東西でクラシックを占う重要なレースも行われますね。


いよいよG1シーズンへ・・・という想いも大きくなります。


今週はWIN5との関連性などからも皐月賞のトライアルレースである弥生賞に注目が集まるのは当然ですが、競馬村で生きているとちょっと面白い小倉競馬の話が聞こえてくるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  通称・菜七子ルールが今週から発動

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先週で定年を迎えた調教師たちが引退し、今週から中央競馬は新年度。

新人ジョッキーらもデビューしますが、今年に関しては「菜七子ルール」の適用がスタートします。


菜七子ルールとは何か?


それは女性騎手の地位向上を目指して、恒久的に「2キロ減」で乗れるようになるという特典で、藤田菜七子を筆頭に、今後デビューしてくる女性騎手を想定して、設置された新ルールです。


藤田菜七子は現在、勝ち星を重ね、一般ジョッキーよりも「1キロ軽い」状態でレースに臨んでいますが、今週からはさらに2キロ軽いままレースに出走が可能。



れはすでに大手マスコミにも報道されていますが、小倉3週目(先週)を予定していた馬が、菜七子が乗れると分かった途端、4週目(今週)以降にスライドするケースも多発中。 


レース経験の無いデビュー直後の3キロ減とG1にも騎乗し4年目を迎えている騎手の3キロ減では全く効果が違います。


最後ギリギリの接戦になったタイミングでこの減量分は絶対的に利くはず。


しかも騎乗依頼が殺到しているということは藤田菜七子はいい馬をそこから選べるわけです。


しかも武豊やルメール、デムーロが居ないローカル開催なら、藤田菜七子が主役に躍り出る可能性は十分。


今週以降は藤田菜七子から目が離せなくなります。

明日の想定からどのようなラインナップになるか非常に楽しみです。





トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。