中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



東京・京都・新潟で行われている3場開催。


レースの選択肢が広いこともあり、「土曜の配当を利用して日曜に増額投資」という基本方針を最も実践しやすい時季でもあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━



新潟はコースによりますが、東京・京都は軸馬を絞りやすく、馬券としても当てやすいコースとなっています。



確かに軸馬は確実性の高い1番人気を指名することが多いですが、利益を出すには一番効率のいいやり方です。


*************************************

残念ながら京都新聞杯は、
サイト上で公開できるレベルではありません。

*************************************


これまで繰り返し申し上げてきたように、大きく勝つには土曜日のレースが非常に重要です。


まだ木曜日の段階ですが、すでに土曜の重賞に関しては「買う」「買わない」の判断がついています。


はっきり言って京都新聞杯買わない。買いません。



京都新聞杯を買わない理由としては、明確です。


「実力拮抗」の素質馬が多いと考えているからで、かなりハイレベルな戦いが想定されます。

10回やったら10回違う馬が勝つでしょう。
そういう意味でも馬券勝負としては不向きだからです。


ただ10回やったら7回馬券になる馬はいます。


その馬の名前はオールイズウェル


まだ1勝馬ですが、同じダービートライアルのプリンシパルSではなく重賞の京都新聞杯にチャレンジするのは陣営の期待値が高い証。

追ってしぶといところもあるのでチャンスは十分でしょう。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。