中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



今週のG1はヴィクトリアマイル。

東京競馬場で行われる5週連続G1の2戦目です。


先週のNHKマイルカップは圧倒的な一番人気のグランアレグリアがああいう形で負けてしまったので、今週からルメールの参戦は無し。


2週連続G1勝ちを目指すデムーロは、カンタービレに騎乗予定。

6、7番人気が想定されているので馬券的にはそれなりに美味しい存在だと思っていますが、実際にはどうでしょうか?


今週のヴィクトリアマイルはこれまでの傾向からも「波乱」の目は少なくないので、デムーロ不在のカンタービレは面白い存在であることは間違いないでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━



新潟はコースによりますが、東京・京都は軸馬を絞りやすく、馬券としても当てやすいコースとなっています。


先々週は三日間だったので、250万まで伸ばすことが出来ました。

先週は160万馬券を僅かの差で逃すなど、悔しい結果もありましたが、『能力反映コース』だからこそ、狙える高配当もあるのです。


*************************************

ルメール不在でも稼がせてくれる!
 新世代の外国人騎手・レーン

*************************************


ここ2週、われわれの評価が急上昇しているのが、外国人騎手のレーンです。


正直、ノーザンファームもそこまで期待していた騎手ではありませんでしたが、最初の1週できっちり結果を出したことで今週以降、騎乗停止になったルメールの馬が集まっています。


その代表例が凱旋門賞の挑戦も視野に入っているサートゥルナーリア

もともとはデムーロの馬でしたが、デムーロではなくレーンに騎乗依頼をするくらい信頼度が高いということ。


今週はルメールの替わりのレーンの馬から戦略を立てていきます。


是非ともご期待下さい!


トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。