中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



別に政治談義をしたいわけではありません。

昨日、衆議院議員が「戦争で北方領土取り返すのは賛成か?」と発言し、話題になっています。

もちろん戦争を仕掛けて領土を取り返すという発想は、現代ではナンセンスですが、競馬はこれまで負けた分も取り返すことは可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━


だったのですが、先週の結果は反省しなければなりません。


ルメールが騎乗停止になっている現在、レーンと川田から狙い撃てば良かったのですが、枠順が出た瞬間に提供基準を大きく下げるレースが続発し、基準に満ちたのは日曜日の2レース分だけ。

しかもそのレースは1勝1敗。

しかも当たっているとは言え、真っ向勝負のレースになってしまったので、配当は力通りのものに。

先週参加された方は当然、ご納得いただけないと思います。


しかしこの敗戦でわかったこともあります。

先週、レーンは15戦7勝・川田は11戦3勝と提供基準に満たないながらも当初の想定に近い数字をマークしたのはレーンの方。


当初の想定では9勝してもおかしくないと見ていましたが、枠順や馬場などを考慮し、提供基準に満ちた1つだけを提供しました。

しかし、先週のレーンの働きぶりを見ていれば、修正すべきは我々トータルチェックの方。

先週の結果を踏まえレーンの数値を修正すれば、先週も余裕で180万程度まで獲得額は伸びていたと思います。

これはルメールがいない間の残り2週間限定の数値


ルメールが乗るレベルの馬を騎乗できているということで、レーン自身もレベルアップして見えているのが現状です。

ちなみに川田は当初の想定では6勝する想定でしたが、結果は半分の3勝。

やはり日本の騎手よりは外国人騎手の方が馬券的に有利なことは間違いありません。

(ただ最近のデムーロは買えません)

つまり今週の方針はすでに確定しています。

今週来週は数値を改定したレーンを中心に買う!」ということです。

ただオークスのコントラチェックだけは別。

この馬は現状では「危険な人気馬」ということだけお伝えしておきます。




トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。