中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



今週から始まる北海道シリーズで本格的な夏競馬のスタートとなります。

特に前半戦の函館に関してはトータルチェックのスタッフが安田記念の前後から情報収集に入っており、万全の体制で函館競馬の開幕を迎えるはずです。

すでに今週函館で出走予定の馬は2週近く前から、現地で調整しており、「走る・走らない」の判別がついています。


実際、「走る・走らない」の判断は函館・札幌開催にのみ通用する、誰でも簡単に出来る見分け方があります。

それは競馬新聞を見ることです。

「競馬新聞を見るだけ?」

そんなことを思ったと思いますが、本当にコレだけです。

難しいことは一切ありませんが、ただ一つだけ簡単な条件があります。

この「見分け方」については・・・

スポーツ新聞ではなく、必ず競馬専門紙を使ってください。

競馬専門紙なら<競馬ブック>でも<競馬エイト>、それ以外でも構いません。


日刊スポーツや東スポのようなスポーツ新聞ではなく、専門紙なら、どんなに競馬で負け続けている人でも「走る・走らない」の判別がつく見分け方があります。


しかもそれは函館・札幌開催にのみ使える方法です。
つまり夏限定!

是非ともこれを使って、みなさんも夏競馬にチャレンジしてみてください。



==============
コメントに注目!
走る馬の関係者は必ずこう言う
==============


競馬専門紙で見るべきところは複数ありますが、この夏は関係者のコメントに注目してみてください。

「こっち(函館・札幌)に来てから馬の調子が良いよ」
「こっちの水が合っているようだね」
「北海道の気候が合っている」

など、馬の調子の良さに言及しているケースがあればまず「買い」です。

前走、大敗していても買う価値のある馬です。

1勝とか2勝クラスに限らず、北海道でしか走らない馬は実際何頭も存在しますが、そんな馬が走る基準は調教師を始めとした馬に直接携わっている人のコメント。

あなたの周りにもいませんか?


勤務中は大人しいし、決して仕事のできるタイプではないけれど、飲み会では物凄く元気な人。


まさに「北海道でしか走らない馬」はこのタイプに当てはまる馬。

さらにそんな中でも調教師や調教助手・厩務員といった関係者が専門紙に堂々と「調子が良いよ」と言うのが、北海道シリーズなのです。

「1年待った甲斐があった」と喜びに満ちるのが、例年の北海道シリーズ。

今年の夏の終わりには会員様にもそういう喜びに満ちたものにしたいと思っています。

是非ともご期待下さい!



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。