中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



今週の大一番・函館記念の出走馬が確定しました。

夏競馬のハンデ戦らしくフルゲートで行われるので高配当は必至です。

エアスピネルの58キロが最も重く、ゴールドギアの52キロが最軽量となっています。

その差6キロ。つまり6馬身の差がエアスピネルゴールドギアにはあります。

今回の函館記念は過去に例がないくらい斤量の重さ=人気になっており、ハンデが重い馬ほど馬券の支持を集める見通しが立っています。


しかし今日までの分析で我々トータルチェックは函館記念に関して、一つの結論を導き出せる状況になりました。


今週は「荒れる」。

わかりやすく言えば、こうなんですが、大事なのは「どう荒れる」かということ。

まず大前提としてお伝えしなければならないのは、「1番人気のエアスピネルは負ける」ということです。



★ エアスピネルが負けるこれだけの理由



火曜日にも書きましたが、エアスピネルが負ける理由はいくつもあります。


まずは距離。

菊花賞3着という実績がありますが、あれは武豊が100点満点の騎乗をした上での結果。

今回コンビを組む福永は3度目の騎乗になりますが、全く手が合っているようには見えません。


そしてこの函館記念はエアスピネルにとって「たたき台」ということ。


ここの結果次第でマイルを使うのか、札幌記念を使うのかを決めるので、先々につながるレースをする必要があります。

ここで無理をしたり、これまでと違うスタイルで競馬をすることは考えづらく、そのために馬の様子見にはモッテコイの福永を乗せているのです。

安全策で乗る福永であれば、馬に負担もかけず今後の見通しが立ちやすくなるのです。


つまり1番人気のエアスピネルが負ける前提で考えれば、必然的に「荒れる」という話になってきます。


★ 金曜から土曜の夜に降る雨の影響


もう一つ考えなければいけないのが、雨の影響です。

梅雨入りが遅かったために、雨の影響が避けられない情勢にありますが、2016年・2017年のように稍重以上の馬場になれば2桁人気の馬が絡んでくる可能性大です。

特にその可能性が高いのはアメリカズカップマイネルファンロンといった重馬場への適性がある馬。

ドレッドノータスあたりも面白いでしょう。




明日、枠順が発表になってからより詳細に絞り込んでいきますが、その結論は当サイトの会員様には買い目をすべて公開します。

波乱必至の函館記念で一緒に我々と大儲けしましょう。

それくらい今週の函館記念は力が入っています。

楽しみになさっていてください。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。