中央競馬ランキング人気ブログランキングへ ← 的中率90%!?の無料情報公開中!(毎日19時更新!)




再三申し上げておりますが、
今週で函館競馬が最後になります。

来週から新潟・小倉・札幌開催がスタートし、はやくも夏競馬のハイシーズンを迎えることとなります。

しかし少しだけお時間を下さい。

今週の函館で稼がずして、来週以降の競馬に期待するのは止めて下さい。

有り体な言葉で言えば、今週の函館競馬は非常にシンプルでわかりやすいレースがいくつかあります。

何故わかりやすいのか?

それにはいくつかの理由があります。

=====================
人馬ともに北海道入りする夏。
勝負気配の高い馬は既に札幌入りしています。
=====================

夏の北海道は東西の厩舎が競走馬だけでなく、厩務員や調教助手を派遣してレースに備えています。

函館や札幌開催で連闘が多いのは、競走馬が一々北海道から本州に戻らず、そのまま競馬場そばの厩舎に帰るので負担が少ないからです。

そしてその函館は今週で最後。

北海道遠征している馬で土日使わない馬は、既に札幌競馬場に移動しています。

つまり今現在、函館に残っている馬は、「今週勝つ気のある馬」か「ここをたたき台にして札幌に向かう馬」のどちらかです。

今週の函館を使った後、札幌に向かわず休養に入るような馬も若干いますが、

それは馬体にトラブルのある馬か将来性のある馬です。

つまり今の函館にいるのは、特に将来性がある訳ではないが、競走馬人生のピークを迎えている馬が幅を利かせるのは自明の理です。

まだスタートしたばかりの2歳戦は話は別ですが、函館の大半のレースは「やる気のある馬とない馬」で構成されています。

これがわかるだけで函館の勝率が大きく変わることはお約束したいと思います。




トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。