競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)




ついに今週から秋の東京・京都開催がスタート!


競馬業界もハイシーズンを迎えるわけですが、
土曜の配当を利用して日曜に増額投資」という基本方針を最も実践しやすい時季でもあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━


東京・京都は軸馬を絞りやすく、馬券としても当てやすいコースとなっています。


つまり 100万200万という大きな獲物を狙える状況でもあります。


しかも新潟開催もあるので選択肢は十分。


先週のスプリンターズSのように「狙い澄ました」レースをお届け出来ると思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年9月29日(日)


   高確率レース『3鞍目』
  中山11R/スプリンターズS
   ◎8 タワーオブロンドン

2度のレコード勝ちの実績からも高速決着は歓迎のクチ。厳しいローテーションも問題ない。




   ◎8 タワーオブロンドン
    【1着】単オッズ2.9倍



相手馬2ダノンスマッシュ、5レッツゴードンキ、7モズスーパーフレア、



3連単1着流し
1着軸 8
相手 2、5、7、10
(12点)×3000円


総購入36,000円


[3連単8→7→2]
配当:60.8倍
払戻:18万2400円


【回顧】

ある調教師が言っていました。「ダノンスマッシュとタワーオブロンドンは、馬の力はもちろん騎手の差も大きい。ルメールはとにかく上手い」早くから外に出すというルメールの判断がこの圧勝劇の理由でしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━


先週は週初めから「ダノンスマッシュは危険」で「タワーオブロンドンが優勢」ということは再三伝えてきました。


そして宣言通り、上記のように会員様に提供。


参加されなかった方にもこのサイト上で「タワーオブロンドンは単勝候補」として情報公開に成功しています。


きっちり我々は証明しました。


今週も未だに参加への踏ん切りがつかない方の為にも、証明していきたいと思います。


しかも今週から都合良く『能力反映コース』の東京・京都・新潟の開催。


勝てる未来しか今の所、描いていません。





トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。