競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



1年前、我々トータルチェックは下記の内容を指摘しました。


*************************************


勝てる厩舎・勝ちたい厩舎は
    ルメールに騎乗依頼を出す
     彼が乗れない馬に武豊が乗る


 → ルメール1強の状況に多少歯止めがかかる


*************************************


騎乗仲介エージェントという存在をご存知でしょうか。

わかりやすく言えば、ジョッキーがどのレースで何に乗るかを管理している存在で、主に競馬専門紙の記者が担当しています。


これまで武豊は仲の良いフリーの元専門紙記者をエージェントに任命していましたが、彼自身の手腕が今ひとつで、大手クラブからの騎乗依頼が減ったとも言われていました。


しかしそんなエージェントも「高齢」を理由に2018年いっぱいで引退。


昨年から武豊はルメールや浜中を担当しているエージェントに騎乗仲介を依頼するようになりました。


その結果、それぞれの勝ち星に大きな変化が現れました。



★ ルメール

2016年  186勝
2017年  199勝
2018年  215勝 ← 最多勝
2018年  164勝


★ 武豊

2016年   74勝
2017年   82勝
2018年   76勝
2018年  111勝 ← 最多勝


数字を見てもらえればわかりますが、ルメールは昨年52勝の勝ち星を減らしたました。


逆に武豊は35勝も勝ち星を伸ばしています。


もちろん、全盛期の数字から言えば111勝でも寂しい限りですが、体力が落ちてくる50歳にしてこの数字の伸び方は異常です。


なぜ武豊は勝てるようになったか、その答えが「騎乗仲介エージェント」なのです。


実際、我々トータルチェックは昨年多くのレースで武豊の馬を本命に指名し、多くの「的中」を提供してきました。

その理由はこの「騎乗仲介エージェント」の存在を知っているからです。


2020年のスタートになった先週も【101万5900円】を演出。

今週からルメールがバカンスから帰ってくるので、先週とは傾向も違ってきますが、競馬村の「理(ことわり)」がわかっていれば、そこまで難しいことではありません。

しかも今週は3日開催。


先週以上の数字をお届けすることをお約束したいと思います。





トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。