競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



今年最初の大一番ということで明日、早く仕事を終わらせて、週末の競馬開催に向けじっくり英気を養いたいという方も多いと思います。

今週行われる重賞はいずれも春のG1に直結する可能性の高い重要なレースです。


特に共同通信杯に出てくるマイラプソディは今年のダービー馬候補。


他の出走馬よりも1キロ重い斤量ですが、ここで連対するようであれば、
過去の名馬にも肩を並べます。


ちなみに共同通信杯を57キロで連対した馬は下記の通り。

93年 ビワハヤヒデ   2着
94年 ナリタブライアン 1着
06年 フサイチリシャール2着
06年 アドマイヤムーン 1着
07年 フサイチホウオー 1着
12年 ディープブリランテ2着
12年 ゴールドシップ  1着
14年 イスラボニータ  1着
19年 アドマイヤマーズ 2着


上述したように名馬の名前ばかりが並んでいますね。


マイラプソディが本物かどうかは別として、
今週の共同通信杯で注目すべき馬をピックアップしていきたいと思います。


================

実績的にはマイラプソディの次点が
       京成杯4着馬

================


マイラプソディが一番実績が良い」という前提に立つと、
次点は京成杯4着着馬のビターエンダーです。

失敗種牡馬の烙印が押されつつありますが、現状オルフェーヴル産駒はリーディング3位。

育成側もノウハウが確立してきたのか、成績が上昇してきました。
本格化もこれからでしょう。


しかも日曜は雨の予報が出ているので、走りの軽い馬駒には厳しい情勢になるでしょう。



評価の高まっているオルフェーヴル産駒・ビターエンダーを再度マークするという手段は残しておいたほうが良いでしょう。


頭数は少ないですが、マイラプソディが抜けた実力を持っているのは間違いないので、相手探しの1戦であるのは間違いありません。


土曜日にしっかりと利益を上げて、【増額投資】できる資格のあるレースであることは断言できます。


土曜日のレースでも必勝の鞍があるので、今週は負けることを一切、想定していません。

その部分も含めてりるので「今週参加されなければいつ参加されるのか?」と我々は強く呼びかけているのです。


トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net 

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。