競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



木曜夕刻、令和最初の天皇賞・春の出走馬が確定いたしました。

人気が二分すると見られていたルメールのフィエールマン、浜中のユーキャンスマイルの枠はかなり明暗が別れた形です。



ちなみに天皇賞の枠順は下記のとおり。



1-1  モズベッロ     牡4、池添
2-2  エタリオウ     牡5、川田
3-3  トーセンカンビーナ 牡4、藤岡康
 4  ダンビュライト   セ6、松若
4-5  ミッキースワロー  牡6、横山典
 6  スティッフェリオ  牡6、北村友
5-7  ユーキャンスマイル 牡5、浜中
 8  キセキ       牡6、武豊
6-9  ミライヘノツバサ  牡7、木幡巧
 10 メロディーレーン  牝4、岩田望
7-11 メイショウテンゲン 牡4、幸
 12 シルヴァンシャー  牡5、デムーロ
8-13 ハッピーグリン   牡5、和田
 14 フィエールマン   牡5、ルメール



ゴールデンウィークの真っ只中に行われる天皇賞・春ですが、
馬券的には非常に美味しいレースであると断言します。



最悪の枠を引いたのはフィエールマン


調教でも「引っ掛かる」ようになってきたという話なので、壁を作れない大外は最悪。


事前の調査で逃げる気配を見せているダンビュライトスティッフェリオもそれなりの枠を引いたので、それなりに締まったレースになるでしょう。


================

1番人気フィエールマンは不要
 → 必然的に高配当の可能性が高まります

================



さきほども書いたように、フィエールマンにとってこの枠は最悪。

しかも日曜は不得意にしている悪化した馬場になりそうなのも追い打ちをかけるでしょう。


はっきり言って、今のところ「馬券圏外」になる可能性も7割程度。


1番人気とわかっていて買うにはリスクが多すぎます。


つまりフィエールマンを買わなくて済むのなら、必然的に配当は高いものになります。



しかも枠順が発表され、
人気馬が軒並み外枠に入ったことで一気に波乱ムードが立ち込め始めました。

どう馬券を買うか、どのように買うか、
いくら儲かる見込みなのか、それは日曜日の当日に最終的な判断を下します。


今週も丁寧な予想の組み立てで確実に利益をお送りしたいと考えております。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。