競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



明日、枠順が確定しますので、ダービーの本格的な検証に入っていきますが、現段階で収集できた日本人騎手たちの「卑怯な思惑」まで今回公開していきたいと思います。

もちろん今週は2場開催ということも踏まえ、ダービー以外にも美味しそうなレースはもちろんありますが、本日トレセンで取材活動を行っている複数の人間からダービーに関する面白い話を聞きましたので、それを中心にお伝えしたいと思います。

ただ、大前提として、今週の東京・京都開催は繰り返しになりますが・・・


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━


「能力反映=力通りの決着」ですので、普通に走れば「強い順」にゴールしてきます。



今週のダービーはコントレイルの1強状態。


陣営が早くも今後はマイル路線への転向を明言しているサリオスやまだまだ未完成ながら武豊が乗るというだけで人気になりそうなサトノフラッグがいますが、すでに皐月賞でその能力差は明らかになっています。


それでもコントレイルサリオスサトノフラッグが上位を独占した場合、何倍付くか・・・これを楽しみにしている人も多いと思います。



しかし忘れてはいけないことがあります。

今週のダービーはG1の中のG1。

競馬界で働くものなら誰しもがその舞台に立ちたいと願う夢の舞台です。

人気馬であろうとなかろうと日本人騎手も「本気」で乗りに来ます。

ノーザンファームに楯突いても「このレースを獲りたい」と語る騎手もいるほどで、どの騎手も「簡単に他の騎手には勝たせない」と息巻いています。

昨年のロジャーバローズの浜中もそういう気合で満ち溢れていました。


先程も書いたように「ノーザンファームに楯突いてもダービーを獲りたい」という人間が何人もいます。

そんなダービーだからこそ、思いもかけない結果が巡ってくるのです。


特にサリオスに乗るレーンや、サトノフラッグに乗る武豊ははっきり言って、コントレイルしか見ていません。

他の馬を「取るに足らない相手」と考えています。

これまで書いてきたことが今週のダービーを巡る、ジョッキーのたちの思惑。

本当にコントレイルは堅い軸でしょうか?

コントレイルから馬券を買おうとしている方はもう一度よく考えてみてください。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。