競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)





コロナに振り回された今年。

いよいよその大一番、有馬記念の枠順は明日、木曜日に決定します。

例によってテレビ中継などが入る公衆の面前でやるので、建前上、八百長はなし。


この枠順を見てから検証を重ね、印の順番を決めていきますが、はっきり言って、クロノジェネシスフィエールマンは絶対の存在ではありません。



*************************************

クロノジェネシス・フィエールマンに
    不安要素が無いのが
       最大の不安要素?

*************************************



能力断然
余裕のあるローテーション
抜群の実績
鞍上との呼吸も合っている
どんな展開も問題なし 
折り合い不安なし


この2頭、まさに非の打ち所がない状況ですが、我々トータルチェックとしては負ける可能性の方が「高い」と見ています。



まずは中山コースへの適性。


ディープインパクトブエナビスタアーモンドアイでさえも、有馬記念で敗退歴があるように、圧倒的な実力馬は過剰なマークに苦しむケースがあります。


今年は空気を読まない短期免許の外国人騎手が不在で、ますますこの2頭が人気を集めると思います。


ただ・・・ここに来て急浮上してきたのがレース当日の「雨」の可能性。



そう。雨の降り方次第では、有馬記念はとんでもないことになる可能性が出てきているのです。


もしも人気馬2頭が水はけの悪い内側を走ることになったら・・・

もう一度いいます。


有馬記念は今のままなら荒れます。

さらに言えば、そんな有馬記念はすべての会員様に提供予定です。


是非とも、トータルチェックの今後の動静にご注目ください。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。