競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



すっかりクラシックに直結しない名門重賞に成り下がってしまった<きさらぎ賞>。


過去にはスペシャルウィークネオユニヴァースといったダービー馬も輩出しているレースですが、ここ4,5年の勝ち馬はその後さっぱり・・・。


ホープフルSが出来て、有力馬がそちらに集まる傾向にあるので、どうも「出がらし感」が強い印象があります。


今年注目を集めているヨーホーレイクも3戦2勝と成績は非常に中途半端。


ホープフルSのレースレベルから考えても、「大物感」というものははっきり言って感じません。

つまりこのレースの軸になる可能性はあっても、将来性という観点ではどうでしょうか?

もっと言えば<きさらぎ賞>に限ってみても、そこまで信頼度の高い馬では無いと見ています。



*************************************

狙うべき馬はやはり○○産駒!?

************************************


例年、きさらぎ賞が行われる京都外回りコースといえばやはりディープインパクト産駒から買うのが正攻法。

それに習えば、ヨーホーレイクランドオブリバティの2頭が有力候補ですが、今年は中京で行われます。


先週の開催、中京芝コースは2日間で9レース行われ、ディープインパクト産駒は1勝したのみ

3着以内に入ったのも、この1頭だけ。

京都が休止状態なので、中京競馬場がヘビーローテションで使用されているため、馬場が荒れ気味。

軽い走りをするディープインパクト産駒には不向きな馬場になっています。


逆にそういうタフな馬場なら、ドゥラメンテオルフェーヴル産駒の方が向いています。

ダノンジェネラルドゥラモンドあたりが狙い目ではないでしょうか。

当サイトの見立てではヨーホーレイクの単勝オッズは2倍台中盤、ダノンジェネラルドゥラモンドは10倍から12倍ほど。

当然狙うなら後者でしょう。


今週のきさらぎ賞に関しては、自信を持って、提供させていただきます。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。