競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)



先週は想定を大きく下回る結果になってしまったので、今週も同様の悲惨な結果になれば、当サイトの全てのレースの買い目を、参加希望の方に公開します。


つまり【無料】で全てをお見せするという訳です。



しかし、昨日も書いたように当サイトの今週の稼ぎどころは土曜日の東京10レース・金蹄S、11レース・ダイヤモンドSの連続した2レース。

いずれもダート2100mと芝3400mという特殊な条件下で行われます。


今週の最大注目レースであるフェブラリーSのようにダート1600mというようなメジャーな条件ではなく、いずれもダート路線と芝路線の「墓場」のような条件です。


だからこそ昨日も申し上げたように少ない投資金からでも十分にまとまったリターン(払戻)が期待できる流れになっています。


その理由とは明確で、「いつものレースの延長線」だから簡単に利益獲得が可能なのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★当社が常々申し上げている通り

   東京競馬場・京都競馬場は

 結果に対する能力の比重が大きい
    『能力反映コース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━

つまり「「能力が反映される」ということは、まともなレースになれば「実力通り」の結果になる、ということでもあります。



ダート2100mと芝3400mというレースはそれぞれの路線の最長距離に位置するレースです。


土曜日の東京10レース・金蹄S、11レース・ダイヤモンドSはどちらも1200のスプリンターと1600のマイラーが1400mで走ったら、どちらが強いのかを決めるようなレースではありません。


もうその路線で走るしか無い馬しか出走しないので、自ずとレースの構図はすでに把握できています。

なんせいつも走っているメンバーが再度、レース名を変えて走るだけなので、はっきり「必要な馬」「不必要な馬」がわかります。


特にメインレースであるダイヤモンドSは格上挑戦の馬も多数。

重賞の出走手当だけが目的の馬もいます。


そういう馬は最初から勝つ気などなく、ただ無事に回ってくることが目的となっています。


そういう馬の馬券は買わなければいいだけ。


わかりやすいレースが土曜の午前中ではなく、メインレースの時間帯にあるのは本当にレアです。


とにかく土曜の朝はゆっくり起きても大丈夫。


なんなら午後3時前に起きてくださっても問題ないでしょう。

ゆっくり眠れる週末を今週はお約束します。




トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。