競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)





今週は「G1級のレース」と言っても過言ではない「チューリップ賞」と「弥生賞」があります。


中でもチューリップ賞では1番人気候補の呼び声高いメイケイエールが参戦予定。


阪神ジュベナイルフィリーズではソダシに破れたものの、その差はわずか0.2秒。

それだけでなく、重賞2勝という実績はこの中でも破格で、武豊が騎乗するなら1番人気にならないわけがありません。


ただ我々トータルチェックとしては、若干メイケイエールを疑っている部分があります。

その理由はあまり大々的に報じられてないのですが・・・



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   メイケイエール 調教がひどい?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


もともと折り合いに難がある馬で、マイルも正直ぎりぎり。

調教段階でも折り合い面に成長が見られないので、道中引っ掛かって、惨敗する可能性もあります。


調教も外ラチ一杯を走るくらい「癖」が前面に出ていて、操縦するだけで精一杯でしょう。

こんな走りでは勝ち負けのギリギリのところで、踏ん張りきれません。


しかも最近のノーザンファームのトレンドはG1からG1への直行にも関わらず、その流れに反して、トライアルであるチューリップ賞を使う理由がわかりません。


賞金も足りている訳ですから、今週出てくる必要はないのに出て来る。


この理由を深読みしない手はありません。


そしてそれを見越して戦う馬が出てきます。


その馬の名前は・・・土曜日に公開しましょう(笑)



今週の土曜日、このレースをどう扱うかで、今週の収益が決まると言っても過言ではないでしょう。


もちろん、チューリップ賞に今週のすべてを賭けるわけではないですが、現段階では重要なレースの一つであります。




トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。