競馬ランキング
人気ブログランキングへ
 ← 的中率90%の無料情報公開中!(毎日19時更新!)





桜花賞・皐月賞までおよそ1ヶ月。



牡馬は混戦模様ですが、牝馬はソダシメイケイエールと、
役者が出揃ってきています。

今週行われる毎日杯を最後に、
クラシックに出てくる出走馬の面々はほぼ確定しますが、
そこに漏れた馬の中にこそ、美味しい穴馬が確実に存在します。

ちなみに今週土曜に阪神で行われる毎日杯の2017年の勝ち馬アルアインは、その勢いで皐月賞も勝っています。


春のクラシックは用無しでも、かつて我々が「注目ですよ」といったブラストワンピースのような存在はいるので、注目はしておいた方が良いでしょう。



当然この毎日杯は馬券的にも面白いレースで、
当社の厳選情報に参加された方には提供する予定です。
是非ともご期待ください!


━━━━━━━━━━━━━━━━━


波乱傾向の皐月賞トライアル
  毎日杯も荒れる傾向で間違いなし


━━━━━━━━━━━━━━━━━


弥生賞は4番人気のタイトルホルダーが、スプリングSは3番人気のヴィクティファルスが勝ったように、1番人気は不振です。


ざっくり言えば、賞金を持っている馬がメイチでは無いため、このような結果になっています。

賞金の足りている2歳王者のダノンザキッドが、リスクを背負ってトライアルを本気で走る訳有りませんよね?


今回扱う毎日杯もそんなレース。


はっきり言って馬券になる可能性があるのは想定1番人気の
グレートマジシャンではなく、想定7番人気のレヴェッツァ


一線級の馬はすべて他のトライアルを使っており、1勝馬の身分ながら毎日杯を使うのはそれなりに陣営が自信を持っている証拠。

今週は毎日杯を筆頭に「買えるレース」と「買えないレース」の違いがはっきりわかっています。

だからこそ、今週は少し無理をしてでも参加してほしいと思っています。



トータルチェックの参加はこちらから↓↓

help@total-check.net

「入会希望」と書いてメールをお送りください。
ブログ上では公開していない予想を無料で公開中です。